季節感とお国柄

 

ローソンで「夏カフェフラッペ」が売られていました。ローソン以外でもスーパーではアイスクリームのコーナーに目が行くようになりました。夏のお菓子が美味しい季節が近づいてきましたね!アイスクリームの中でのお気に入りはモナカのアイスです。特に板チョコが挟まっているものが好きです。アイスクリームって毎年色々なものが出ていますが、モナカアイスはその中でもヒット商品だと思います。昔から何らかの形でありますよね。餡子ベースのアイスクリームが挟まっているものもありますし、チョコレートなどの洋菓子が挟まっているものある、何にしてもモナカのあの皮にアイスクリームが挟まっているのが素朴でおいしいのですよね。このようなアイスクリーム、当然日本独特のものです。モナカってそもそも日本のものですから!海外製のものではビスケットの生地やクレープの生地にアイスクリームが挟まっていたりします。でもそれでもそんなアイスクリームはちょっと珍しい。アイスクリームにもその国のお国柄が出るのですから、面白いですよね!

 

POP-UP 絵本!

英語で飛び出す絵本の事をpop-upというそうです。少し前にとっても素敵なプレゼントをもらいました。それは英語で書かれた飛び出す絵本です。英語で書かれているので100%理解できるわけではありませんが、でもかわいらしいイラストにすっかりその絵本が好きになってしまいました。この絵本は恐竜の絵本で、本の内容も結構、本格的です。恐竜の大きさを象と比べてみたり…といった内容。その比べ方ですが、恐竜のイラストを本の上に立たせて、象のイラストも恐竜の隣に並べて比べられるようになっています。イラストがまたとってもきれいで、見ているだけでもとっても楽しい絵本です。これはRobert Sabuda & Matthew Reinhartという作家さんが作っている本です。日本でもアマゾンなどで購入可能ですし、近ごろは日本語バージョンも売られているそうです。自分用に買ってみるのもより、子供に買って一緒に観るのも良し、またプレゼントとして買うのも良し!様々な使い方が出来ます。恐竜以外にも「不思議の国のアリス」などのお話も飛び出す絵本として売られています。こちらも是非チェックしてみたいと思っています!

水素水は水素水でも

高濃度水素水が注目されているそうですね。水素水は体の中の活性酸素を消去してくれる働きをする、と話題になっています。一昔前ならそれほど注目もされていなかったのですが、今では水素水がペットボトルに入ってコンビニで売られるようになりました。水がペットボトルに入って売られるようになった時もかなり驚いたのですが、水素水が売られるようになったのにも驚きです!「水と空気は無料」、という時代はすっかりと終わってしまいましたね。水素水は水素水でも高濃度でないとその効果をしっかりと発揮してくれないようです。ですからどうせ飲むのなら水素水は水素水でも高濃度のものを飲みたいですよね、それも沢山、出来る限り!そんな時は水の宅配サービスを頼むように、高濃度水素水サーバーです。これなら持って帰るのに重い思いをしなくても済みますから、かなりお勧めです。そう、ミネラルウォーターも水素水も宅配の水サーバーを利用するのが賢いですよね!時間もお金も節約できますよ!

緑のカーテン

暑さをしのぐために来年してみたいこと。もう今年は無理ですが、植物のカーテン、つまり「緑のカーテン」に来年は挑戦してみたいと思います。朝顔やへちまやゴーヤなど長く立てに成長していく植物の特徴を利用して、カーテンみたいに育てる。夏の間の暑い日ざしをよけるために、このような植物の利用はとてもすてきだと思います。夏の間に大きく成長して秋になると根っこの部分を残して上の部分を切る。そうするとまた次の年も緑のカーテンが楽しめるそうです。今年の夏に挑戦するにはもう遅いのですが、来年は是非挑戦してみたいと思っています。なぜこれに挑戦してみたかと思ったかというと、テレビである外国人がしていたからです。その外国人は自国流のガーデニングの研究をしていて、日本でもそんな庭造りをしています。その人が緑のカーテンの利用して日本の夏の暑さをしのいでいるのを見て、私もしてみたくなりました。恐らく日本人は昔からしていたこのカーテン。それをうまく利用している姿を見てちょっと感動しました。

日本人女性の活躍

石田純一さんの娘でモデルとして大活躍されているすみれさん。近頃ハリウッド映画の役柄に大抜擢されたそうです。その映画は全米で大ヒットした『The Shack』だそうです。ホラー映画ですみれさんは不思議な精霊「サユラー」役を演じるそうです。すみれさんといえばアジアンフェイスでとっても好感が持てる顔に欧米人モデルも顔負けのスタイル。とってもオリエンタルな雰囲気がしますよね。石田純一さんの体形はどちらかというと日本人スタイルですが、すみれさんはちょっと違う。さすが海外育ちな、欧米人モデル顔負けのスタイルですよね。

最近は日本人女性の活躍が目覚ましい。なでしこジャパンにしても、日本人で海外に出て大活躍される女性は年々増えつつあります。海外ではまだ昔の日本人女性の従順な女性像をステレオタイプのイメージを持っていらっしゃる方もたくさんいますから、すみれさんのように今の、現代の日本人女性を海外にアピールしてくれる人は貴重ですよね。すみれさんの活躍を願います。

 

美意識が高い人

美意識の高い人ほど着るものにこだわるのかもしれません。ある知り合いの子供は美意識がともて高く、着るものにとてもこだわりがあるそうです。ただちょっとお出かけするだけなのに家を出てから5分ほどして「この靴とこの服は合わないわ!」と思い、家に戻って靴を違うものに変えたそうです。美意識の高い子ですよね!そんなこだわりの強い子供ちゃんが大きくなって、着られるサイズの服がなかったとしたらとてもかわいそうですよね。体に7ぴったりとフィットするキャバドレス。そんなキャバドレスだからこと、サイズ選びが重要です。ちょっと 大きいサイズキャバドレス も今では良く売られるようになったので、通常のサイズだと少し小さい、という方にはおすすめです。小さい目のドレスを着てあまりに体のラインが出るのも考え物ですからね!近頃のキャバ嬢ドレスはかわいらしいデザインやちょっとセクシーだけれども普段からでも着られるというものも多いので、ちょっとセクシー系の服装がしたい時にお勧めですよ!

ちょっと「?」のクーポン情報

年末年始が近づいてきた、ということで近くのドラックストアでは安売りのクーポンが配られています。このクーポン使える商品が薬と介護用品のみに限られている。もちろん、ドラックストアなので薬の安売りをするのはわかりますが、でもどうしてこの商品に限って安売りするのでしょうか?年末年始でドラッグストアがしまってしまうので、今のうちに買いだめしておいてください、ということなのかしら?私個人としては例えばティッシュやトイレットペーパーが安売りになってくれたほうがよっぽど嬉しいのですが。でもこのドラックストアがそんな安売りを提供してくれることはほとんどないので、結局はこのクーポンも使う道がないままゴミ箱に捨てることになりそうです。そう思うと一体何のためのクーポンかちっともわかりません。。。世の中にはビジネスとして物を売る時にやはり安売りの期間が必要ですが、でもそれもちゃんと考えなければ逆にお客さん離れをするなぁ、とこのドラッグストアの安売り方法を見ていて、いつも思います。下手な安売りはしないほうがましなのかも。。。なんて思うときもしばしば。そんな時に商売の難しさを感じます。

牛乳パックで作る野菜

私の家は豪邸のように広くはありません。だから広い庭が欲しいなぁ、なんて思ってもそんなのは贅沢なんです。でも広い庭があれば。。。と思う気持ちは一生無くなりそうにありません。広くて綺麗な庭への憧れって誰でもありますよね。でも誰でも持てるものではない。だから家の中でも気軽に楽しめるガーデニングというのは昔から大変人気があります。私も家の中にグリーン、観葉植物があるとホッと落ち着きます。最近は家の中でも楽しめるガーデニングのテクニックが紹介されているテレビ番組もあるので、それを見て自分の家の中にも取り入れてみるのが良いかもしれません。例えば今日は牛乳パックを使って家の中で野菜を育てるテクニックを紹介されていました。NHKの『野菜の時間』という番組ですが、見逃した方でもこの番組はテキストも作っているので、興味があればテキストを見て真似してみるのも良いかもしれません。広い庭が例えなくとも、楽しく家の中でガーデニングを楽しんでみるのはいかがですか?

流行語

2014年度の流行語が発表されたようです。流行語大賞といえば毎年その年に最もよく使われたフレーズや言葉が入賞しますよね。今年はあのお笑い芸人の使っていた「ダメヨ~、ダメダメ」や美輪明宏さんが使っていた「ごきげんようなんていうフレーズがランクインしました。いや、受賞しました。言葉って生き物なので、その年の流行語を見ているとその一年がどんな年だったか思い出せますね。私個人的には言葉の乱れが気になる昨今の中で「ごきげんよう」なんて上品な言葉が受賞したのは良い事だと思っています。でも私の周りではこの言葉を使っている人はいませんが・・・。綺麗な言葉を使い出すと、その人自身がとっても上品な印象になりますし、流行語になった一年だけでなく、「ごきげんよう」なんて言葉ならずっと使い続けられれば良いのにと思っています。考えているだけでは何も変わらないので、まずは自分が使ってみることから始めようかな、なんて思っています。

 

facebookの使い方

facebookを使うようになってからだいぶ経つというもの、やっぱりイマイチfacebookに魅力を感じません。まず、プライベート生活で何か載せようと思わたいこと。それほど毎日楽しく過ごしているわけでもなく、何か載せるようなすごい情報があるわけでもないので、使い方がイマイチなんですよね。でもたまには面白い情報を友達がアップしていて、そういう時は面白いなぁ、と嬉しくなるのですがでも自分からはあまり何もアップしないのでfacebookを使いこなせていません。それに最近ではニュースフィールドに挙げられているものでビジネス関係ものものが多くなってきたこともあまりfacebookに夢中になれない原因なんですよね。使いこなせば楽しいのでしょうけれど、私の生活の中にはいらないものかもしれません。でもアメリカの去年の長者番付けではfacebookの創始者の人は財産が一年間のあいだにアメリカ1のカーブを描いて増えたそうです。そうなるとこのサイトを使っている人も多いということになりますよね。でも、私はやっぱりfacebookは利用するよりも見るだけの方が好きです。