一大決心のとき

彼氏の両親に会うことになりました。私たちの関係にも進展がありそうです。

人生においての一大決心というのはなかなか簡単にできるのもではありませんが、でもここ一番、何かを決心しなければいけない時というのは誰にでも起こることだと思います、それが私の人生にもやってきたということです。予想もせずにこの時期に。こういうビッグイベントは思いかけずにやってくるもんですね、自分の気持ちとは裏腹に。

あちらのご両親に会うのは今週の日曜日。ドキドキしています、正直なところ。ドキドキしない人なんて切って負いませんよね?

どんなご両親なんだろう!?彼自身がとても気の付く人だしきっとあちらのご両親も良い人たちなんだろうなぁって思っています。正直なところ結婚とかそこまではまだ考えてはいないのですが、でもご両親に会うということはその可能性も将来的には有りうるということですよね。

どんなふうになるか分からないけれど、緊張するけれど楽しみな日曜日。私にとって素敵な日になるように、と神様に祈っています。

忙しい夕方の過ごし方

18:00!夕方の一番忙しい時間のスタート!

私の夕ご飯の準備はまず後片付けから始まります。仕事が終わったら素早く仕事の後片付け。その後は早足で家に戻り、まずは朝食後に洗いきれなかった食器を洗浄。その後は冷蔵庫を開けてどんな食料を買わなくてはいけないかメモしたら、そのままスーパーマーケットへ。子供のお迎えはたいて夫がやってくれるので私は夕食作りを頑張ります。良い旦那さんの条件は子供の世話をちゃんとしてくれる、家族を大事にしてくれる、ということに付きますよね!その点、私はラッキーなんだろうな、って思っています。

夕食の買い物が終わったら次は夕食作り!これが時間がかかるんですよね。子供の分と旦那さんと私の分の味付けを変えるので、時間も2倍かかります。でもそれは必要事項だから仕方がない!

夕ご飯の準備ができたら子供に食べさせて、その後は私たちのご飯。こんな感じで夕方はあっという間に時間が経っていしまいます。あぁ、自分の自由時間を取れるのはいつになるのかしら?

 

春の思い出

春になったり、冬にまだ戻ったりしながらでも季節の移ろいは少しずつ春の方へ動いています。

でも、今日は肌寒い一日。私の地元では雪もチラついたりと寒い一日でした。小学校では今月3月21日から春休みが始まるようです。天気はまだ三寒四温で寒くなったり暖かくなったりと繰り返していますが、暦の上ではもう春なんですね。

春といえば新生活を想像します。自分が大学生の時、一人暮らしを始めた頃の思い出が一番印象的です。何もかもが初めてで新鮮で、失敗も多かったあの頃。でもその失敗の一つ一つが今となれば凄く懐かしくってキラキラした思い出です。一人暮らしの始まりは部屋探しから。その後の自分好みの家具を揃えるのもとっても楽しかったっけ。引っ越し当日になっても荷造が終わっていなくって業者の人に迷惑かけたことも懐かしい!でも引越し業者の人がすごくいい人ばかりでとっても助けてももらいました。引越し業者比較!おすすめはどこ?ってきっちり調べておいてよかった。

新しい生活のスタートだから始めの第一歩は大切にしたかったんです。そんな私の春のスタート。すごく良いスタートが切れました!