facebookの使い方

facebookを使うようになってからだいぶ経つというもの、やっぱりイマイチfacebookに魅力を感じません。まず、プライベート生活で何か載せようと思わたいこと。それほど毎日楽しく過ごしているわけでもなく、何か載せるようなすごい情報があるわけでもないので、使い方がイマイチなんですよね。でもたまには面白い情報を友達がアップしていて、そういう時は面白いなぁ、と嬉しくなるのですがでも自分からはあまり何もアップしないのでfacebookを使いこなせていません。それに最近ではニュースフィールドに挙げられているものでビジネス関係ものものが多くなってきたこともあまりfacebookに夢中になれない原因なんですよね。使いこなせば楽しいのでしょうけれど、私の生活の中にはいらないものかもしれません。でもアメリカの去年の長者番付けではfacebookの創始者の人は財産が一年間のあいだにアメリカ1のカーブを描いて増えたそうです。そうなるとこのサイトを使っている人も多いということになりますよね。でも、私はやっぱりfacebookは利用するよりも見るだけの方が好きです。

ISISイスラム国

「ISIS」。最近、ニュースで騒がれている恐ろしいテロ組織集団「イスラム国」。やっていることが残虐で記事を飲んでいるだけでも気分が悪くなります。アメリカ人のジャーナリストを2名殺害したあとにイギリス人を2名また殺害。恐ろしくてニュースの内容を想像するだけで本当に嫌な気持ちだけがあとに残りますね。もし自分の身の回りにそのようなことが起こったら…、なんて想像するだけでも嫌ですが、でも実際にそんなことが地球上のどこかでは起こっているのですよね。日本って平和な国なのかもしれません。それでも最近は変なニュースがニュース番組で放送され、その度に嫌な気持ちになります。神戸でついこの間起こった、小学生誘拐事件も本当に残虐な事件でした。昔からこのようなニュースはあったのでしょうか?でも最近になってよく耳にする嫌な事件はたいてい残虐で恐ろしい事件が多いように感じます。このような事件に巻き込まれないようにするためにはどうすればいいのか、そんなことを時々考えることがあります。平和に生きたい、そう願う人は何が出来るでしょうか!?

なくては困るもの

お金がないと困る、というのはもう誰でも知っていることです。ありすぎても使い道がないのかもしれないけれど、無いと生きていけないもの、それがお金なのかもしれません。現代社会で一番お金がかかるもの、それは健康に関するお金かもしれません。保険証が払えなくて保険書が無く、病院に行けないという人もいるくらいです。お金の大事さが身にしみて分かる時ですよね。保険で医療費が賄えないことは保険証を持っていない時、以外にもあります。それは「出産」。出産費用は保険で賄われません。出産に関する検診なども保険が効きません。男性諸君、ご存知でしたか?さて、出産にはお金がかかるものですから、妊婦さんたちは一体どうしているのかというと、市や区からもらう妊婦検診のチケットを利用したり、国からの出産一時金をもらったり、会社勤めをしている人なら保険事務所から給料の何割かをもらえたりと何かとうまく出産費用をまかなえるようにしています。こういう社会のシステムを上手に使って出産費用を黒字にする人もいるくらいです。でもどうしても赤字になってしまうという人は、民間の金融機関でお金を借りないようにしましょう。高額医療費の制度を使えば医療費を一ヶ月8万円程の抑えることができます。それでもお金がない人は…、一度下のリンクをチェックしてみるのがいいかもしれません。

http://xn--t8j0c1cn6bg0077cd3zg.com/entry11.html