ちょっと「?」のクーポン情報

年末年始が近づいてきた、ということで近くのドラックストアでは安売りのクーポンが配られています。このクーポン使える商品が薬と介護用品のみに限られている。もちろん、ドラックストアなので薬の安売りをするのはわかりますが、でもどうしてこの商品に限って安売りするのでしょうか?年末年始でドラッグストアがしまってしまうので、今のうちに買いだめしておいてください、ということなのかしら?私個人としては例えばティッシュやトイレットペーパーが安売りになってくれたほうがよっぽど嬉しいのですが。でもこのドラックストアがそんな安売りを提供してくれることはほとんどないので、結局はこのクーポンも使う道がないままゴミ箱に捨てることになりそうです。そう思うと一体何のためのクーポンかちっともわかりません。。。世の中にはビジネスとして物を売る時にやはり安売りの期間が必要ですが、でもそれもちゃんと考えなければ逆にお客さん離れをするなぁ、とこのドラッグストアの安売り方法を見ていて、いつも思います。下手な安売りはしないほうがましなのかも。。。なんて思うときもしばしば。そんな時に商売の難しさを感じます。

牛乳パックで作る野菜

私の家は豪邸のように広くはありません。だから広い庭が欲しいなぁ、なんて思ってもそんなのは贅沢なんです。でも広い庭があれば。。。と思う気持ちは一生無くなりそうにありません。広くて綺麗な庭への憧れって誰でもありますよね。でも誰でも持てるものではない。だから家の中でも気軽に楽しめるガーデニングというのは昔から大変人気があります。私も家の中にグリーン、観葉植物があるとホッと落ち着きます。最近は家の中でも楽しめるガーデニングのテクニックが紹介されているテレビ番組もあるので、それを見て自分の家の中にも取り入れてみるのが良いかもしれません。例えば今日は牛乳パックを使って家の中で野菜を育てるテクニックを紹介されていました。NHKの『野菜の時間』という番組ですが、見逃した方でもこの番組はテキストも作っているので、興味があればテキストを見て真似してみるのも良いかもしれません。広い庭が例えなくとも、楽しく家の中でガーデニングを楽しんでみるのはいかがですか?

流行語

2014年度の流行語が発表されたようです。流行語大賞といえば毎年その年に最もよく使われたフレーズや言葉が入賞しますよね。今年はあのお笑い芸人の使っていた「ダメヨ~、ダメダメ」や美輪明宏さんが使っていた「ごきげんようなんていうフレーズがランクインしました。いや、受賞しました。言葉って生き物なので、その年の流行語を見ているとその一年がどんな年だったか思い出せますね。私個人的には言葉の乱れが気になる昨今の中で「ごきげんよう」なんて上品な言葉が受賞したのは良い事だと思っています。でも私の周りではこの言葉を使っている人はいませんが・・・。綺麗な言葉を使い出すと、その人自身がとっても上品な印象になりますし、流行語になった一年だけでなく、「ごきげんよう」なんて言葉ならずっと使い続けられれば良いのにと思っています。考えているだけでは何も変わらないので、まずは自分が使ってみることから始めようかな、なんて思っています。