なくては困るもの

お金がないと困る、というのはもう誰でも知っていることです。ありすぎても使い道がないのかもしれないけれど、無いと生きていけないもの、それがお金なのかもしれません。現代社会で一番お金がかかるもの、それは健康に関するお金かもしれません。保険証が払えなくて保険書が無く、病院に行けないという人もいるくらいです。お金の大事さが身にしみて分かる時ですよね。保険で医療費が賄えないことは保険証を持っていない時、以外にもあります。それは「出産」。出産費用は保険で賄われません。出産に関する検診なども保険が効きません。男性諸君、ご存知でしたか?さて、出産にはお金がかかるものですから、妊婦さんたちは一体どうしているのかというと、市や区からもらう妊婦検診のチケットを利用したり、国からの出産一時金をもらったり、会社勤めをしている人なら保険事務所から給料の何割かをもらえたりと何かとうまく出産費用をまかなえるようにしています。こういう社会のシステムを上手に使って出産費用を黒字にする人もいるくらいです。でもどうしても赤字になってしまうという人は、民間の金融機関でお金を借りないようにしましょう。高額医療費の制度を使えば医療費を一ヶ月8万円程の抑えることができます。それでもお金がない人は…、一度下のリンクをチェックしてみるのがいいかもしれません。

http://xn--t8j0c1cn6bg0077cd3zg.com/entry11.html

コメントは受け付けていません。