緑のカーテン

暑さをしのぐために来年してみたいこと。もう今年は無理ですが、植物のカーテン、つまり「緑のカーテン」に来年は挑戦してみたいと思います。朝顔やへちまやゴーヤなど長く立てに成長していく植物の特徴を利用して、カーテンみたいに育てる。夏の間の暑い日ざしをよけるために、このような植物の利用はとてもすてきだと思います。夏の間に大きく成長して秋になると根っこの部分を残して上の部分を切る。そうするとまた次の年も緑のカーテンが楽しめるそうです。今年の夏に挑戦するにはもう遅いのですが、来年は是非挑戦してみたいと思っています。なぜこれに挑戦してみたかと思ったかというと、テレビである外国人がしていたからです。その外国人は自国流のガーデニングの研究をしていて、日本でもそんな庭造りをしています。その人が緑のカーテンの利用して日本の夏の暑さをしのいでいるのを見て、私もしてみたくなりました。恐らく日本人は昔からしていたこのカーテン。それをうまく利用している姿を見てちょっと感動しました。

コメントは受け付けていません。